読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外飛び出すことになったブログ

やっと海外行きが決定しました。ミーハーな海外フリークがthinkとdoをこつこつ記録します。

Book Review『下り坂をそろそろと下る』

下り坂をそろそろと下る (講談社現代新書) 作者: 平田オリザ 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/04/13 メディア: 新書 この商品を含むブログ (7件) を見る 好き度:★★★★☆ ここ1年くらいで私の人生に何回も登場してき始めた平田オリザさんという方。つい…

Book Review『風に舞いあがるビニールシート』

風に舞いあがるビニールシート 作者: 森絵都 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2006/05 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 32回 この商品を含むブログ (254件) を見る 好き度:★★★★☆ 協力隊の同期に勧められた本。 森絵都さんの作品は『屋久島ジュウソ…

確定申告なんとか終わらせたぜ〜

いろんな書類に追われて小忙しくしてます。 確定申告、一番シンプルなリーマンパターンだと特にする必要もなかったのですが、一昨年から途上国に寄付を始めたので「寄附金控除」というやつを受けるために昨年からいっちょまえに確定申告してます(^ν^) 昨…

仏教に立ち返って写経した!

キリスト教の環境にいたら部外者であることをひしと感じたので、久々に写経に興じてみました。 興じるといっても下手すぎてぐぬぬぬ状態やけど、それでも楽しいね〜墨をすりすりするのは豊かな気持ちになるね〜 お参りするとき、仏教にはいろんな頑張り方が…

Book Review『お米の図鑑』

大研究 お米の図鑑 作者: 東京農工大学,東京農工大=,本林隆,国土社編集部 出版社/メーカー: 国土社 発売日: 2016/03 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る 好き度: ★★★★☆ 恥ずかしながらまっったく食に関する常識、興味関心がなかったので、子ども向…

黄熱病の予防接種だん

海外赴任前の予防接種の嵐、第一弾! アフリカの赤道付近の国や南米の多くの国ではビザの申請にイエローカードが必要です。イエローカードというのは、黄熱病の予防接種受けたよっていう証明書です。 実はマラウイは黄熱病はいらないのですが、黄熱病は一回…

極寒!2月の栃木•那須の農作業の服装

香川はあったかいのぉ〜〜 栃木は寒いです。緯度にして2.65度くらいしか違わんのに、いつも気温は5℃くらい栃木の方が寒かったです。(ちな、那須は北緯36.99度、高松は34.34度らしい。) ↑ 2月の那須が日中3℃で凍えているとき、香川は9℃、マラウイの大都市ブラ…

キリスト教に3週間どっぷりつかってみた

ひきつづき、栃木のアジア学院でキリスト教(プロテスタント)の環境に身を置きながら有機農業なり開発なりを学んでいます。 宗教と自分の関係についてですが、私は今まで「好きな/興味のあるものは?」と聞かれたら「宗教!♡」というくらい信仰というものに関…

Book Review『告白』

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1) 作者: 湊かなえ 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2010/04/08 メディア: 文庫 購入: 31人 クリック: 1,085回 この商品を含むブログ (482件) を見る 好き度: ★★★★☆ 湊かなえさんの作品は2つめだわ〜と思いながら読んだけ…

栃木で有機農業学び始めた

青年海外協力隊に合格すると、派遣前にいくつかの研修受講が課せられるケースがあります。JICAが決定してくれるのですが、コミュニティ開発という職種で行く私の場合、村落開発研修3週間(栃木)+コミュニティ開発研修5日間(東京)+バイク研修2日間(埼玉…

世界遺産検定2級受かった!

地味に、昨年12月に世界遺産検定2級を受けました。友達がタオルソムリエというニッチ検定を受けていたのに触発され、仕事に関係ない試験もうけよ〜と思ったのがきっかけです。 世界遺産検定は、下から4,3,2,1級、そしてマイスターという5段階あります。過去…

¡¡苦手克服!!コーヒー

2017年は『興味がない』を禁句にして、今まで興味を持ったことのないものにも人並みに通じていこうと決意しました。 そのまず第一弾は「コーヒー」!今までずっと苦手意識のあったカフェ/コーヒー。2010年、池袋東口のスタバで抹茶フラペチーノを注文したと…

Book Review『人工知能が金融を支配する日』

人工知能が金融を支配する日 作者: 櫻井豊 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2016/08/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 好き度: ★★★☆☆ 本屋の店頭でふと目についた本。 人工知能に取って代わられる仕事がある、海外での人口知…

Book Review『芸能人寛容論』

芸能人寛容論: テレビの中のわだかまり 作者: 武田砂鉄 出版社/メーカー: 青弓社 発売日: 2016/08/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 好き度:★★★☆☆ これも出版社勤めの友人に勧められた本。半年前に出版されたばかりだからか、図書館…

Bonnie and Clydeにたどりついた話 -2

前半は↓ locayrica.hatenablog.com Bonnie and Clydeーーー 誰?と思ったと同時に「これも聞いたことあるぞ、、、?」 頭の中をたぐっていくと。宇多田ヒカルの「B&C」!!! 何があっても 何があっても後悔しない take me with you行けるとこまで 行けると…

Bonnie and Clydeにたどりついた話 -1

特に大きな理由もなく、スペイン語ラブな状態が数年続いています。完全に独学やし検定受ける予定もないので、うすっぺら~く知識を吸収中です。 スぺ語に触れる方法は、主に以下。 (1)東外大言語モジュール 独学の味方!学校の授業で習うような組み立ての…

退職してきた

さて、ついに退職しました。理由は「青年海外協力隊に参加するため」です。 海外経験のある人の多い職場でしたが、最後にもらった言葉は『ばっくれろ。』海外では日本じゃ考えられんことがあるから、どうにもならなくなったらばっくれろ、とのこと。まだこの…

Book Review『台湾人と日本精神』

新装版 台湾人と日本精神: 日本人よ胸を張りなさい 作者: 蔡焜燦 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2015/04/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 好き度:★★★☆☆ アメリカにMBA行ってた人が上司に勧められて、「読んでてよかった~!」となったら…

Book Review『聖の青春』

聖の青春 (角川文庫) 作者: 大崎善生 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2015/06/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る 好き度: ★★★☆☆ 『聖の青春』 これほど題名が内容を完全に表す本はめったにないんじゃないか! たっくさん本…

歯医者に行ってきた!in Japan

海外行く前の歯科検診。マラウイは治療費がべらぼうにかかる問題以外にも、そもそも歯医者ちゃんとあるのか問題がたちはだかるので、日本でさくっと行っておきました。 結果、1000円で虫歯なしということが確認できたので、満足です(^^)(まだ正社員なの…

2017年の目標

•本を75冊読む 2016年は73冊でした。 •IELTS 6.5とる 留学みすえて勉強する。とりあえず3月に日本で一回受けてみる! •体重を3%減らす ワークアウトで途上国にたえうる健康体に! 健康診断自信持って受けられるようにバランスよく食べて適度に運動する! •ス…

Book Review『堕落論』

堕落論 (280円文庫) 作者: 坂口安吾 出版社/メーカー: 角川春樹事務所 発売日: 2011/04/15 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 11回 この商品を含むブログ (10件) を見る 好き度: ★★★★★ 〈堕落論〉 元来日本人は最も憎悪の少ないまた永続しない国民であり、…

Book Review『タイムマシン』

タイムマシン (偕成社文庫 (3234)) 作者: H.G.ウェルズ,佐竹美保,H.G. Wells,雨沢泰 出版社/メーカー: 偕成社 発売日: 1998/07 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログ (5件) を見る 好き度:★★★☆☆ 大好きな友達がおすすめ、プレゼ…

2017年に突入しました。チラ裏な平和に対する思い。

明けましておめでとうございます。 年末年始は、親戚めぐりや同窓会などで気持ち新たになりますね。 祖父母にアフリカに2年間いくよという報告をしたんですが、もう涙がどばーと出て。 祖父母はもう90で、よぼよぼふわふわ。脳みそもふわふわ。平和の象徴み…

Book Review『21世紀に生きる君たちへ』

対訳 21世紀に生きる君たちへ 作者: 司馬 遼太郎,ドナルド・キーン,ロバート・ミンツァー 出版社/メーカー: 朝日出版社 発売日: 1999/10/22 メディア: 単行本 購入: 6人 クリック: 15回 この商品を含むブログ (35件) を見る 好き度: ★★★★☆ 尊敬する友達の…

残念な適応の件/アフリカに便利グッズを持ち込む件

タイに駐在している大先輩とこんなやりとりがありました。↓ マラウイの生活は不便だろうねという文脈。 はたと気づいたこと2点。 1. 小学生に返すくらいのレベル感の返答を無意識にあらゆる人にしてた。 これは恐ろしいことだーー( ;∀;) 『わかってるだろ…

Book Review『ドーナツを穴だけ残して食べる方法』

ドーナツを穴だけ残して食べる方法 越境する学問―穴からのぞく大学講義 作者: 大阪大学ショセキカプロジェクト 出版社/メーカー: 大阪大学出版会 発売日: 2014/02/14 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (10件) を見る 好き度: ★★★★★ お…

Book Review『ルポ資源大国アフリカー暴力が結ぶ貧困と繁栄』

ルポ資源大陸アフリカ―暴力が結ぶ貧困と繁栄 作者: 白戸圭一 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2009/07/31 メディア: 単行本 購入: 7人 クリック: 99回 この商品を含むブログ (28件) を見る 好き度:★★★★☆ アフリカ貿易に携わる友人に勧められた本。…

Book Review『平和を創る発想術』

平和を創る発想術―紛争から和解へ (岩波ブックレット) 作者: ヨハンガルトゥング,Johan Galtung,京都YWCAほーぽのぽの会 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2003/08/07 メディア: 単行本 クリック: 3回 この商品を含むブログ (9件) を見る 好き度: ★★★★☆ 好…

アフリカの映画を3つみた!

海外旅行に行く前は、決まって映画や本でイメージつくりあげてから現地に赴きます。今回もそんな感じで映画を3本みました! マラウイをピンポイントで扱った作品はたぶんないので、広くアフリカ関連の映画3つです〜 (1)ツォツィ ツォツィ スペシャル・プライ…

Book Review『表徴の帝国』

表徴の帝国 (1974年) (創造の小径) 作者: ロラン・バルト,宗左近 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1974 メディア: ? この商品を含むブログを見る 好き度: ★★★☆☆ 2%も理解できなかった悲しい。。難しい。。わからん本って苦痛で悲しくなるけど、いつぞやぱっ…

Book Review「『罪と罰』を読まない」

『罪と罰』を読まない 作者: 岸本佐知子,三浦しをん,吉田篤弘,吉田浩美 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/12/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (17件) を見る 好き度: ★★★★☆ 出版社に勤める友人のすすめで読んでみました〜 題名そのままで、…

オンライン英会話5社無料体験まとめ

地方では外国語に対する意識が高い人がそんなにいない(出所:私フィーリング)ので、私程度の英語力でも「英語しゃべれるキャラ」が確立します。。 ある日のこと、というか忘れもしない11/11、香港から電話がかかってきました。 英語での会話はひっさびさな…

Book Review『「情報」を学び直す』

「情報」を学び直す (NTT出版ライブラリーレゾナント) 作者: 石井健一郎 出版社/メーカー: NTT出版 発売日: 2007/04 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (4件) を見る 好き度: ★★★★☆ 学び「直す」と言うにはおこがましいほど疎…

バイクの免許とりました!!!

正しくは、「教習所の卒検合格しました!!」(笑) バイクの免許取得までの道のり マラウイに派遣されるにあたり小型自動二輪(MT)の免許が必要なのですが、中型にしました。 教習所の申込からドタバタで、軽い気持ちで「小型コースないなら中型で^^」とい…

i pod touchを自力で修理してみた

画面が割れてしまったi pod touchを自分で修理すべく、キットをAmazonで購入しました。合計3000円ほど。 (前記事:i pod touch(第4世代)の画面が死んだので応急処置した。修理ツール買って直す宣言! - 海外飛び出すことになったブログ) ひとつが北京からの発…

私の速度

ふと。泳いでいるときに思ったのは 自力で走ったら10km/h。ハーフマラソンが2時間。 自力で泳いだら2km/h。泳ぎ始めて2000泳いで時計みたらだいたい1時間たってた。 バイクで40km/h。教習所での急制動は、この速度からの10m以内に安定停止。 人間はあらゆる…

Book Review『とにかくウツなOLの、人生を変える1か月』

とにかくウツなOLの、人生を変える1か月 作者: はあちゅう 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/04/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 好き度: ★★★☆☆ 絶賛はあちゅうにはまり中です(╹◡╹) 題名の通り、とにかくウツなOL…

Book Review『インフェルノ』

インフェルノ (上) (海外文学) 作者: ダン・ブラウン,越前敏弥 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2013/11/28 メディア: ハードカバー この商品を含むブログ (36件) を見る 好き度: ★★★★★ ダンブラウン好きとか言う割に今更読みました。でも!!!情熱こみ…

社内で、憲法の解釈変更問題的なことが起こってわくわくした話。

こんにちは✌︎('ω')✌︎ 会社で、ひゃっはーー!さながら憲法問題じゃん!とわくわくしたエピソードがあったので記録します。 1. コツコツ作業していると、むむむっ? 社内の事務ルールを明文化した『手続』なるものがあります。若い頃には「ここにはすべてが載…

Book Review『半径5メートルの野望』

半径5メートルの野望 完全版 (講談社文庫) 作者: はあちゅう 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/06/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 好き度: ★★★★☆ 試験が終了したため、久々に良心の呵責なく読めた本!最近お気に入りのPodcastやブログで…

Book Review『ホセ•ムヒカの言葉』

世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカの言葉 作者: 佐藤美由紀 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2015/07/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る 好き度: ★★★☆☆ ちょっと前からずいぶん話題になってたホセ•ムヒカ。注…

Book Review『謎解きフェルメール』&私が出会ったフェルメール作品たち

謎解き フェルメール (とんぼの本) 作者: 小林頼子,朽木ゆり子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2003/06 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 22回 この商品を含むブログ (31件) を見る 好き度:★★★★☆ これも長年本棚で眠っていて、ぱらっと目を通したら…

Book Review『金持ち父さん 貧乏父さん』

金持ち父さん貧乏父さん 作者: ロバートキヨサキ,シャロン・レクター(公認会計士),白根美保子 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2000/11/09 メディア: 単行本 購入: 71人 クリック: 1,223回 この商品を含むブログ (537件) を見る 好き度: ★★★☆☆ ブックオフ…

アフリカの国々のあだな一覧

アフリカと一口に言えど、54カ国もあるし、アフリカ大陸だけで地球の陸地面積の20%を占めるらしい。 各国のキャラクタリスティックを捉える手始めとして、本やらブログやらでみかけたアフリカの国々のあだなを以下にあげていく。 ☆ルワンダ•••アフリカのシ…

生理用布ナプキンを初めて使ってみた

私のよき理解者が、「アフリカ行くならええやろ(^∇^)」とくれたプレゼントがこれ、 布ナプキンでした。なんて気の利く、私の興味分野をわかった、素敵なチョイス! マラウイ経験者からは生理用ナプキンに関しては日本とほぼいっしょの感覚でいけると聞い…

i pod touch(第4世代)の画面が死んだので応急処置した。修理ツール買って直す宣言!

長らく(2010年から7年間) 愛用してきたi pod touch 第四世代 32GB 黒 がついに死を迎えました。 ただ、この「死」というのもドラクエでモンスターに殺されてHPが0になったのと同義で、教会で復活可能な状態であるはず! 今のありさま。 コンクリートに落とし…

Book Review『帰ってきたヒトラー』

帰ってきたヒトラー 上 (河出文庫 ウ 7-1) 作者: ティムール・ヴェルメシュ,森内薫 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/04/23 メディア: ペーパーバック この商品を含むブログ (8件) を見る 好き度: ★★★★☆ ああこれは問題作というか話題作になるよ…

私の持てるアフリカ関連グッズ一覧

2年間マラウイというアフリカの国に行きます。 マラウイはもとより、そもそもアフリカと自分のつながりを考えたことすらなかったので、現時点でのつながりを見てみました。 〈方法〉 「Made in ◯◯(アフリカの国)」、アフリカと名のつくすべてで自分の関わっ…

Book Review『すごいインド なぜグローバル人材が輩出するのか』

すごいインド: なぜグローバル人材が輩出するのか (新潮新書 585) 作者: サンジーヴ・スィンハ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/09/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 好き度:★★★☆☆ 特段興味があるわけでもなくないわけでもないインド、…