海外飛び出すことになったブログ

やっと海外行きが決定しました。ミーハーな海外フリークがthinkとdoをこつこつ記録します。

残念な適応の件/アフリカに便利グッズを持ち込む件

タイに駐在している大先輩とこんなやりとりがありました。↓ マラウイの生活は不便だろうねという文脈。 はたと気づいたこと2点。 1. 小学生に返すくらいのレベル感の返答を無意識にあらゆる人にしてた。 これは恐ろしいことだーー( ;∀;) 『わかってるだろ…

Book Review『ドーナツを穴だけ残して食べる方法』

ドーナツを穴だけ残して食べる方法 越境する学問―穴からのぞく大学講義 作者: 大阪大学ショセキカプロジェクト 出版社/メーカー: 大阪大学出版会 発売日: 2014/02/14 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (10件) を見る 好き度: ★★★★★ お…

Book Review『ルポ資源大国アフリカー暴力が結ぶ貧困と繁栄』

ルポ資源大陸アフリカ―暴力が結ぶ貧困と繁栄 作者: 白戸圭一 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2009/07/31 メディア: 単行本 購入: 7人 クリック: 99回 この商品を含むブログ (28件) を見る 好き度:★★★★☆ アフリカ貿易に携わる友人に勧められた本。…

Book Review『平和を創る発想術』

平和を創る発想術―紛争から和解へ (岩波ブックレット) 作者: ヨハンガルトゥング,Johan Galtung,京都YWCAほーぽのぽの会 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2003/08/07 メディア: 単行本 クリック: 3回 この商品を含むブログ (9件) を見る 好き度: ★★★★☆ 好…

アフリカの映画を3つみた!

海外旅行に行く前は、決まって映画や本でイメージつくりあげてから現地に赴きます。今回もそんな感じで映画を3本みました! マラウイをピンポイントで扱った作品はたぶんないので、広くアフリカ関連の映画3つです〜 (1)ツォツィ ツォツィ スペシャル・プライ…

Book Review『表徴の帝国』

表徴の帝国 (1974年) (創造の小径) 作者: ロラン・バルト,宗左近 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1974 メディア: ? この商品を含むブログを見る 好き度: ★★★☆☆ 2%も理解できなかった悲しい。。難しい。。わからん本って苦痛で悲しくなるけど、いつぞやぱっ…

Book Review「『罪と罰』を読まない」

『罪と罰』を読まない 作者: 岸本佐知子,三浦しをん,吉田篤弘,吉田浩美 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/12/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (17件) を見る 好き度: ★★★★☆ 出版社に勤める友人のすすめで読んでみました〜 題名そのままで、…

オンライン英会話5社無料体験まとめ

地方では外国語に対する意識が高い人がそんなにいない(出所:私フィーリング)ので、私程度の英語力でも「英語しゃべれるキャラ」が確立します。。 ある日のこと、というか忘れもしない11/11、香港から電話がかかってきました。 英語での会話はひっさびさな…

Book Review『「情報」を学び直す』

「情報」を学び直す (NTT出版ライブラリーレゾナント) 作者: 石井健一郎 出版社/メーカー: NTT出版 発売日: 2007/04 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (4件) を見る 好き度: ★★★★☆ 学び「直す」と言うにはおこがましいほど疎…

バイクの免許とりました!!!

正しくは、「教習所の卒検合格しました!!」(笑) バイクの免許取得までの道のり マラウイに派遣されるにあたり小型自動二輪(MT)の免許が必要なのですが、中型にしました。 教習所の申込からドタバタで、軽い気持ちで「小型コースないなら中型で^^」とい…

i pod touchを自力で修理してみた

画面が割れてしまったi pod touchを自分で修理すべく、キットをAmazonで購入しました。合計3000円ほど。 (前記事:i pod touch(第4世代)の画面が死んだので応急処置した。修理ツール買って直す宣言! - 海外飛び出すことになったブログ) ひとつが北京からの発…

私の速度

ふと。泳いでいるときに思ったのは 自力で走ったら10km/h。ハーフマラソンが2時間。 自力で泳いだら2km/h。泳ぎ始めて2000泳いで時計みたらだいたい1時間たってた。 バイクで40km/h。教習所での急制動は、この速度からの10m以内に安定停止。 人間はあらゆる…

Book Review『とにかくウツなOLの、人生を変える1か月』

とにかくウツなOLの、人生を変える1か月 作者: はあちゅう 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/04/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 好き度: ★★★☆☆ 絶賛はあちゅうにはまり中です(╹◡╹) 題名の通り、とにかくウツなOL…

Book Review『インフェルノ』

インフェルノ (上) (海外文学) 作者: ダン・ブラウン,越前敏弥 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2013/11/28 メディア: ハードカバー この商品を含むブログ (36件) を見る 好き度: ★★★★★ ダンブラウン好きとか言う割に今更読みました。でも!!!情熱こみ…

社内で、憲法の解釈変更問題的なことが起こってわくわくした話。

こんにちは✌︎('ω')✌︎ 会社で、ひゃっはーー!さながら憲法問題じゃん!とわくわくしたエピソードがあったので記録します。 1. コツコツ作業していると、むむむっ? 社内の事務ルールを明文化した『手続』なるものがあります。若い頃には「ここにはすべてが載…

Book Review『半径5メートルの野望』

半径5メートルの野望 完全版 (講談社文庫) 作者: はあちゅう 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/06/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 好き度: ★★★★☆ 試験が終了したため、久々に良心の呵責なく読めた本!最近お気に入りのPodcastやブログで…

Book Review『ホセ•ムヒカの言葉』

世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカの言葉 作者: 佐藤美由紀 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2015/07/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る 好き度: ★★★☆☆ ちょっと前からずいぶん話題になってたホセ•ムヒカ。注…

Book Review『謎解きフェルメール』&私が出会ったフェルメール作品たち

謎解き フェルメール (とんぼの本) 作者: 小林頼子,朽木ゆり子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2003/06 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 22回 この商品を含むブログ (31件) を見る 好き度:★★★★☆ これも長年本棚で眠っていて、ぱらっと目を通したら…

Book Review『金持ち父さん 貧乏父さん』

金持ち父さん貧乏父さん 作者: ロバートキヨサキ,シャロン・レクター(公認会計士),白根美保子 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2000/11/09 メディア: 単行本 購入: 71人 クリック: 1,223回 この商品を含むブログ (537件) を見る 好き度: ★★★☆☆ ブックオフ…

アフリカの国々のあだな一覧

アフリカと一口に言えど、54カ国もあるし、アフリカ大陸だけで地球の陸地面積の20%を占めるらしい。 各国のキャラクタリスティックを捉える手始めとして、本やらブログやらでみかけたアフリカの国々のあだなを以下にあげていく。 ☆ルワンダ•••アフリカのシ…

生理用布ナプキンを初めて使ってみた

私のよき理解者が、「アフリカ行くならええやろ(^∇^)」とくれたプレゼントがこれ、 布ナプキンでした。なんて気の利く、私の興味分野をわかった、素敵なチョイス! マラウイ経験者からは生理用ナプキンに関しては日本とほぼいっしょの感覚でいけると聞い…

i pod touch(第4世代)の画面が死んだので応急処置した。修理ツール買って直す宣言!

長らく(2010年から7年間) 愛用してきたi pod touch 第四世代 32GB 黒 がついに死を迎えました。 ただ、この「死」というのもドラクエでモンスターに殺されてHPが0になったのと同義で、教会で復活可能な状態であるはず! 今のありさま。 コンクリートに落とし…

Book Review『帰ってきたヒトラー』

帰ってきたヒトラー 上 (河出文庫 ウ 7-1) 作者: ティムール・ヴェルメシュ,森内薫 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/04/23 メディア: ペーパーバック この商品を含むブログ (8件) を見る 好き度: ★★★★☆ ああこれは問題作というか話題作になるよ…

私の持てるアフリカ関連グッズ一覧

2年間マラウイというアフリカの国に行きます。 マラウイはもとより、そもそもアフリカと自分のつながりを考えたことすらなかったので、現時点でのつながりを見てみました。 〈方法〉 「Made in ◯◯(アフリカの国)」、アフリカと名のつくすべてで自分の関わっ…

Book Review『すごいインド なぜグローバル人材が輩出するのか』

すごいインド: なぜグローバル人材が輩出するのか (新潮新書 585) 作者: サンジーヴ・スィンハ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/09/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 好き度:★★★☆☆ 特段興味があるわけでもなくないわけでもないインド、…

Book Review『The Journey 自分の生き方をつくる原体験の旅』

The Journey 自分の生き方をつくる原体験の旅 作者: 四角大輔,TABIPPO 出版社/メーカー: いろは出版 発売日: 2016/08/05 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 好き度:★★★☆☆ 14人の旅人が自分が経験し感じたことを語り、旅に出るこ…

Book Review『越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文 リベンジ編』

越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文 リベンジ編 (ディスカヴァー携書) 作者: 越前敏弥 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2014/04/04 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 好き度:★★★☆☆ 思わずジャケ買い!(…

Book Review 『アフリカは今』

NHKカルチャーラジオ 歴史再発見 アフリカは今―カオスと希望と (NHKシリーズ) 作者: 松本仁一 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2016/03/25 メディア: ムック この商品を含むブログを見る 好き度:★★★★☆ アフリカの基礎知識をつけようキャンペーンの一環で…

Book Review『一番役立つ!ロジカルシンキング』

一番役立つ! ロジカルシンキング (PHPビジネス新書) 作者: 小宮一慶 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2012/05/19 メディア: 新書 購入: 2人 クリック: 6回 この商品を含むブログ (3件) を見る 好き度:★★★☆☆ 自分には論理性が欠けてるなーとよく思うので…

途上国の援助慣れと女子のおごられ慣れは同じ構造?

掲題の件について検証してみたい。 途上国では援助慣れの問題がいつでもどこでも言われている。 先進国がただでいろんなものぼんぼん投入してくれるから、現地の人がそれに頼り切って自分で成長しようとしないよね、というやつだ。 経験者の感想でもちらほら…

Book Review 『僕らはソマリアギャングと夢を語る』

僕らはソマリアギャングと夢を語る――「テロリストではない未来」をつくる挑戦 作者: 永井陽右 出版社/メーカー: 英治出版 発売日: 2016/05/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 好き度:★★★★★ こ、これはレッドブル本で…

最近よく私に絡んでくる概念『ポリティカルコレクトネス』との出会いを紹介するよ

ポリティカルコレクトネスって聞いたことありますか?常識だったらすみません。立て続けに出くわしたので、ご紹介。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ①スペイン語の勉強を4年ほど前から信じられないくらい遅いペースでだらだら続けております。…

協力隊の説明会に参加してきたぞー

ようやっと、全国で順々に開かれている協力隊の説明会に参加してきました!今回は広い会場で、他の志望者とのからみがあまりなく。残念。でも協力隊OBの方のお話を聞いてやる気がもりもり!応募書類は就活と同じく、私の苦手とする自己PRや志望動機を書いた…

朝ラン

地味に朝ランというか朝ウォーク、続いてる。早寝が継続できてない。休日の過ごし方がだれてる。

模擬訓練所生活スタート!

協力隊の選考を通ると、70日間の訓練所生活があるそう。ブログやらをのぞいていると、何やら規則正しく健康的なタイムスケジュール。取り入れようと思い立ったら即実行(^O^)★朝5:55起床、30分走る、11時消灯。★禁酒!!!朝ランは想像を絶する心地よさ…

サンティアゴデコンポステーラの前に巡らないとね!〜四国八十八ヶ所参り〜

四国八十八ヶ所参りを始めました。 言わずと知れた空海さんにゆかりのある、88のお寺を巡礼します。 今までもふらりと立ち寄ったことはあったのですが、この度納経帳を買って、本格的に御朱印を集め始めました!(1500円也) 山門をくぐり→手水で清め→本堂参っ…

!!Resolution!!

I WILL MAKE A RESOLUTION FOR THIS YEAR. It's totally true that it's a bit late to do so. But anyway, i do! Let me call this entry the beginning.青年海外協力隊に行きたいという信念を表明して、準備して、合格して、2年を充実させて、立派に成長し…