読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外飛び出すことになったブログ

やっと海外行きが決定しました。ミーハーな海外フリークがthinkとdoをこつこつ記録します。

オンライン英会話5社無料体験まとめ

訓練前準備

地方では外国語に対する意識が高い人がそんなにいない(出所:私フィーリング)ので、私程度の英語力でも「英語しゃべれるキャラ」が確立します。。

 

ある日のこと、というか忘れもしない11/11、香港から電話がかかってきました。

英語での会話はひっさびさなものの、抵抗感じることなくつないでもらいました。その結果。

 

何にもききとれねー!口からでてこねー!

 

茫然自失、自信喪失、かっこ悪すぎて苛立って即オンライン英会話を始めました♡

 

4年前のボストン語学留学前後にもスカイトークレアジョブでオンライン英会話をしていたことがあり、アウトプットする機会を確保したい人間にとってはいいツールだと思っています。

 

せっかくだしこれら以外のを発掘してみよー!ということで、以下の5社の無料体験をしました。好きな順に並べます。

(1)DMM英会話♡

(2)Bizmates♡

(3)ベストティーチャー

(4)COCO塾オンライン英会話

(5)QQEnglish

 

以下、個々のメモを残します。いつの日か再び選ぶ場面が来た時のために、、!

 

 

(1)DMM英会話

結論、ここの有料会員になりました!

月4,950円、毎日25分という料金体系は典型的なオンライン英会話ですが、一番目を引いたのが「偉人のスピーチ」という教材です。lesson1がスティーブ・ジョブズスタンフォードコメンスメント(これ↓)

www.youtube.com

を題材にしていて、『あー完全におもろそうやん。ここにしよ!』となりました(笑)

 

他にも教材が山ほど種類があって楽しそう! VOA(Voice of Americaというアメリカのニュース)教材などのド王道なものもあります。

 

あと、会員サイトが使いやすい、、、!

f:id:locayrica:20161126075726p:plain

レイアウトがいけてるのはもちろん「レッスンノート」という機能が良い。

スカイプ授業の後(たいてい直後)、先生が「レッスンで使われたセンテンス」、「レッスンで使われた単語」を記録してくれます。単語に関しては自分で追加編集できるので、どんどんメモっていけるしその蓄積を一覧できる機能もあります。

 

今までのオンライン英会話ってやりっぱなし感が強かったのに、それを補ってくれるシンプルで有効な機能だなーと感動しました。

 

プラス、先生の国籍バリエーション豊か!

体験3回で、ジンバブエ、ジャマイカ、ボスニアヘルツェゴビナの先生と話しました^^

世界中のアクセントに慣れたい私にとっては最高!

 

これらグッドポイント(!)を5,000円(!)で享受できるという、(お財布の)持続可能性が決め手になりました~。

 

(2)Bizmates

尊敬してやまない友人がここを使っているという強力な前情報でほれこむ(笑)

 

実際、体験の1回はレベル診断を兼ねており、フィードバックが超しっかりしていたし、レベル高っっ!な印象でした( ´∀`)

f:id:locayrica:20161126084734p:plain

レベル5段階のうち、下から2番目のLevel2と判定されました。(そして凹みました。)

ただし、代取?の解説動画によれば生徒の90%はLevel1or2だそうです。(それを知り少し浮上しました。)

 

ビジネス教材がずらーっとあり、自分のレベルの教材を着々とこなしていくとレベルアップテストの機会が得られるといったシステムです。それがRPGチックでとてもわくわくしました!

毎回のレッスンはSee、Try、Actの3パートにわかれていて、教材を音読して終わりということは決してなく、アウトプットをちゃんとできるのも良ポイント。

充実のフィードバックで、どう改善したらよいかも指摘をもらいました。

 

気に入ってテンション上がって『これで英語ペラペラのバリキャリになるんやー!!!』と意気込んだ矢先、月12,000円の壁にあえなく断念。

 

コストをかけてでもそれに見合う高品質な授業を求める人、ビジネスうおぉぉぉぉー!という上昇志向の人にはぴったりだと思います。

 

(3)ベストティーチャー

システム少し複雑?でよくわからんけど、イラン人の先生のダメ出しが超ためになった

※慣れないシステムの説明を読み込む気力なく、ここの良さが十分には理解できていません。

f:id:locayrica:20161126092301p:plain

 

体験を申し込むと、Writingのやりとりを複数回してからスカイプ授業という流れになりました。

 

先生の指摘は今でも超覚えています!

Try to make your intonation as wavy and musical as possible in order to be understood better. Are you a robot? No! Your pronunciation is enough good already. Don't be shy. 

的な。

こういう辛口な先生を選んでいきたいなー♪ ほめられても何も改善できないから!

 

アカデミック寄りな印象なのは、英検やIELTS対策コースが充実しているから?

月9,800円コースが人気とのこと。むうぅ、お金厳しい。

 

(4)COCO塾オンライン英会話

通う型スクールの方で有名なので試してみました。

f:id:locayrica:20161126092940p:plain

2回とも先生はとてもきれな英語を話すフィリピン人で、"the先生"という雰囲気の方。

小さい子向けのグッズ(はなまるにこちゃん札とか)も完備してて、楽しく英会話するにはいいかなぁという感じ。

 

料金プランもゆったり型のものばかりで、月16回で8,000円弱が一番頻度高いコース。

 

もっとビシバシしたいのでパス。

 

(5)QQEnglish

f:id:locayrica:20161126093943p:plain

昔ながらのオンライン英会話!という感じ。毎日25分で月6,300円程度。フィリピン人の先生と教材を一緒に読んでいく的な。

 

あ、でも2回の英語レッスンの前に日本人スタッフとのスカイプ面談があったのは初めてだった!ほんまに英語不安な人にはいいかもしれない!

 

特段目新しさを感じなかったので、パス。

 

----------------------------------------------------------

以上、5社を無料体験して、

●自分が下の方のレベルに分類されたスクールの方が、英語力向上が期待できる

●「TOEIC〇〇点取得コース」などのカリキュラムから、会社がターゲットとしているレベル感(生徒も講師も)を察することができる

●オンライン英会話黎明期より、各社がそれぞれ独自性を持っていて業界全体が進化している

あたりを学んだ気がします。

 

まぁ一番大事なのはスクール選びよりも、その後パフォーマンスを上げてくことなんですけどね!頑張るぞ!

 

それではまた~