海外飛び出すことになったブログ

やっと海外行きが決定しました。ミーハーな海外フリークがthinkとdoをこつこつ記録します。

Book Review『マネーロンダリング入門』

 

マネーロンダリング入門―国際金融詐欺からテロ資金まで (幻冬舎新書)

マネーロンダリング入門―国際金融詐欺からテロ資金まで (幻冬舎新書)

 

 

好き度: ★★★☆☆

 

アンチマネロン、犯収法、反社、テロ検とか細かいなぁ煩わしいなぁと思いながら規則の定めるままに仕事してたけど、銀行のオペレーションがざるであればひいてはこんな大事件が起こっちゃうんだなぁと勉強になる本。金融に携わる人に読んで欲しい!

 

まさに「巧緻を極める」マネーロンダリングの実例。犯罪っておかす方も追っかける方も頭いいなーーってほげーってなります。私のポンコツCPUでは理解できませんでした。笑

 

勉強になったことをメモ。

 

プライベートバンク···

個人所有の銀行。ジュネーブのプライベートバンカーズ協会に加入するピクテやロンバード·オーディエ·ダリエ·ヘンチなどの名門銀行はほとんどが18世紀に創設され、王候貴族などヨーロッパの富裕層の財産管理を営々と行ってきた。こうした伝統的プライベートバンクの特徴は、オーナー一族が自らの財産で設立し、無限責任によって運営されていることだ。経営に失敗すればオーナー自身が破産するというこの仕組みが、資産の保全を望む顧客の信用の源泉になっている。

それに対してUBSやクレディ・スイスなどの大手金融機関は株式会社であり、有限責任の株主が所有し、取締役会で選任された経営陣によって運営されている。54


タックスヘイブンについて、

スイスがEUに加盟しないのは、租税情報を他国と交換するようになれば金融立国としての基盤が崩壊することをよく知っているからである。59


今は法律変わってるかもしれないけど、

法的には、マネーロンダリングはあくまでも犯罪収益が対象であり、たんなる脱税幇助では犯罪の構成要件にならない。77

 

キングオブマネロンは?

マネーロンダリングの王様は、昔も今も現金のハンドキャリーである。...SWIFTの例にあるように、コンピュータを利用した資金のやり取りは、データさえ手に入れば送金経路を簡単に追跡できる。技術が進歩すればするほど、匿名性を保証された現金の価値は高まるのだ。186

 


マネロンの世界の今後、

インターネットの普及によって、恋人探しなどさまざまなマッチングが簡単に行えるようになった。いずれ通貨スワップのマッチングビジネスが登場し、銀行システムを経由しない格安の海外送金サービスを提供するようになるかもしれない。192

Western Unionは銀行経由じゃなく資金を送る方法やけど、なんなんやろ。試してみよー