読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外飛び出すことになったブログ

やっと海外行きが決定しました。ミーハーな海外フリークがthinkとdoをこつこつ記録します。

黄熱病の予防接種だん

海外赴任前の予防接種の嵐、第一弾!

アフリカの赤道付近の国や南米の多くの国ではビザの申請にイエローカードが必要です。イエローカードというのは、黄熱病の予防接種受けたよっていう証明書です。

実はマラウイは黄熱病はいらないのですが、黄熱病は一回受けたら生涯それでおっけーという制度になったし、いつケニアやらなんやらに行くともわからないので、打っときました!

 

今日ゲットしたイエローカードがこちら↓f:id:locayrica:20170228200915j:image

リアルにただの黄色いカードw 紙w

 

•基本、黄熱病のワクチンは検疫で受けられる。

•神戸の検疫では完全予約制だった。

•他の予防接種とは1ヶ月くらいは間隔をあけないといけないので、いろいろ電話で聞かれる。

•検疫所は神戸市営地下鉄和田岬駅から徒歩15分。周りは三菱の牙城のようであり、三菱関連の施設しか視界に入らない。

•お値段は、11,180円。(印紙で収めたので、税金?)英世にちなんで1,000円にしてくれよ。

•お医者さん「青年海外協力隊なら派遣前訓練で言われると思うけど〜〜」協力隊の人多いんだろうな!

•証明書の有効期限は、打ってから10日後〜死ぬまで。

•万一イエローカードをなくしたら、接種日から10年までは再発行可能。※接種日は覚えておくこと!

 

以上、yellow fever vaccineでした。

 

f:id:locayrica:20170301010827j:image

↑三宮にあるAFRICA EXOTIC RESORTというアフリカカフェにも立ち寄りました。こぢんまりな中にアフリカがぎっしり〜

f:id:locayrica:20170301012332j:image

↑このアイスはリアルにんまかった

 

ナッツ、ハチミツ、ドライフルーツなんか買って帰れるので、マラウイ産マカダミアナッツ買いました(^O^)高かったけど輸送コストやら考えるとしゃーないんだろうな。遠くのものを手近で選べる...消費主義の恩恵こうむってる...持続可能なのか...こういうことにも向かい合って考えてかないかんのやな。しんど。

 

さらば神戸〜!